愛兎ぷりんとママのノンフィクション喜劇?!悲劇?!感激Lifeなのだ!
  • 01«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • »03
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぷりん(*^。^*) 12歳になりましたーーー!!!
平成28年6月16日・・・


ぷりん・・・12歳になりました!!!




うたた寝ハウス・奥の部屋(写真左)が、いつものお休みポジション

白いお鼻が見えるかなっ??




それが・・・





時には・・・










お立ち台になったりもして・・・笑







そんなぷりんには、

毎年恒例だけど・・・











おnewな うたた寝ハウスをプレゼントっ♪













食う・寝る・遊ぶ・・・

で、元気元気に過ごして欲しいですね、これからも(*^。^*)


また1年後、この日が迎えれますように・・・。



スポンサーサイト
12/09のツイートまとめ
purin_mama

iPhoneの音楽、動画、アプリ、プレイリストをバックアップするのにCopyTransを使ってみました。簡単なのでお勧めします。 https://t.co/KhJVHeDjd0
12-09 14:39

Happy Birthday ぷりん*\(^o^)/*
昨日6月16日、
ぷりんちゃん
11歳になりました〜(^O^)v(^O^)v★



嬉しめでたい限りです



昨年の手術(詳細は前記事でっ(●´v`人))から一年…
特に変わりなく…いや、
より元気に、毎日モリモリ牧草たべて走り回り、


  これは、オヤツのキャベツっ♪



かと思えば、
爆睡してたり(^◇^;)、
ちょこんと寄り添って来ては、



撫でろ〜‼️っと催促されたり…






本当に、11歳と言う年齢を感じさせない振る舞いなのです。
しいて言えば…お耳が少し遠くなったのかな?と感じるくらいです。







 萌えポイントも尽きませぬ・・・♪



また来年も、こうやってお誕生日の記事を書きお祝い出来る様に…

一日・・・一日を大切に・・・

一緒の時間を重ね、過ごして行けたらと思うのです。

ぷりん・・・子宮卵巣全摘出手術に挑む。。。
前回のアップ後、

更に色々調べ、聞き、子宮卵巣全摘出手術を受ける事にしました。
手術はH26年5月13日(火)に行われました。

手術の成功と術後が順調に経過しなかったら・・・
この記事は書けなかったと思います。


私は、先生にお願いして手術に立ち会いましたので、
手術までの流れと術後の過程をここに書き残しておこうと思います。
もしも今後、みんなの愛うさちゃんが同じ症状になってしまった時に、
少しでもお役に立てればと思います。

そこで、大変リアリティな画像も終わりの【つづきを表示】で出てきます。
臓器を見る事が苦手な方は、【つづきを表示】をクリックしないでおいて下さい。。。


5月13日

11:30 病院へ

12:00~採血・レントゲン

12:15~採血・レントゲンの結果説明
     数値も正常値・結石見当たらず子宮が若干腫れていると思われる

よって、今後の事も考えて予定通り手術に挑む!!!!

12:30~術前準備
     酸素を体内へ補給・麻酔薬導入~毛剃り~消毒~モニター等取り付け







13:05~手術開始~開腹

手術の内容は【つづきを表示】にて詳しく書いてます。

電気メスを使うので、殆ど出血は無くお腹が開けられ、
何例も経験をお持ちのN先生の正確且つスピーディな技術で、
見る見るうちに子宮と卵巣が取り出されました。

13:30  3重に縫合され、手術自体は無事終了。

開腹から縫合まで、実に30分弱で終わったのにはビックリしたのと同時に、
まずは手術が無事終わった事にホッと涙してしまいました。

麻酔から覚醒するまでの約3時間は、自宅に戻りました。


16:30 お迎え
    ぷりんは、まだ完全に覚醒しておらず、ぼんやり・・・のまま帰宅。
      プリンペランとペリアクチンのシロップと抗生剤を処方されました。


自宅に連れ帰って直後の様子

17:35

最初は起き上がりませんでした。
少しして起き上がって歩こうとするも、後ろ足が上手く立たず転がり横たわる・・・
この繰り返しでしたので、しばらく付き添っていました。

21:00
少し後ろ足に力が入る様になり、ヨタヨタでも歩けるようになりました。
ただ、食欲は無く、でもお水だけはよく飲みました。
そして、きれいな薄黄色のチッコを何度かしていました。
しかしこの日は、●は出ませんでした。

この状態のまま、夜中何度かお水を飲ませ次の朝を迎えました。


5月14日(水)

8:30 投薬一回目 
   甘いシロップなので、すんなり飲んでくれました。

9:00

術後初めてのお食事

目に力が無いのが分かります。
それでも、モシャモシャと食べてくれました。
またホッと出来たひと時でした。

牧草を口にするようになって●も出るように。
しかし、下痢では無いのですが盲腸便でも無い柔らか●・・・
朝まで、何も食べずお水だけだったので柔らか●になったと思われます。


それからは、みるみる食欲も回復していき、ぴょんぴょん走ることもしだしました。
すると目力も戻っていき・・・
いつも通りの硬い●に戻りました。


5月18日(日)
術後初めての通院

傷口の様子を観てもらいました。
開腹箇所の中央辺りを自分でカジカジしていたので赤くなっていましたが、
許容範囲内と言う事で、引き続き薬の服用を続けながら、
5月25日(日)に、抜糸と合わせて病理検査の結果を聞きに再来院する事になりました。



5月19日


表情も明るくなってきました(^。^)!!!!!




5月21日



以前の様な、やんちゃ姫ではないですが、
寄り添って来て、なでろ~♪とアピールしてます。


この調子で、どんどん回復していってくれたらと願います。
そして、ゆっくり・・・ゆっくりと歳を重ねていってくれたらと思います。


前回の記事に経験談や応援のメッセージを下さった皆様、
本当に有難うございました。



それでは、
以下は手術の様子になります。



つづきを表示
ぷりん・・・血尿・・・助けてあげたい(´;ω;`)
随分と、ご無沙汰しています・・・ぷりんママです(>_<)



ずっとブログを書いてなかったんだけど・・・



実は、以前(約1年前)からぷりんが血尿をしてて・・・

3ヶ月ごとの定期検診に行っては、変わりなしの症状だったけど、

最近になって出血の量が増えたので、

今更だけど、手術すべきか…このまま様子見するか…葛藤しています。





なぜなら・・・

今年6月で10歳を迎えるぷりん・・・

全身麻酔・開腹手術に耐えれるのか???・・・


先日撮影したレントゲンには結石の影は見られず、

おそらく子宮の病気の疑いが高い・・・との事・・・。


となると、

若い頃に避妊手術をしていないので、

ここで子宮と卵巣の摘出手術になる・・・。




掛かり付けの病院は・・・【アイビー動物クリニック】


先生と最新の設備を信頼して、

ぷりんの忍耐力を信じて、

手術すべきか・・・。










ウチの子もそうだったよ!と、同じ経験をされた方、

お友達がそうだったよ!と、周りで聞いた事がある方、

情報を下さい(>_<)!!!





食欲は、一気食いのスピードは落ちましたが、

ペレット完食・牧草モリモリ・お水もゴキュゴキュ飲んでます。


でも・・・うさぎちゃん達は痛みを隠す・・・
きっと、我慢してるんだろうと・・・










↓写真は、出血が軽い日のチッコです。

●●いっぱい・・・














・・・追記・・・

ぷりんが2歳になる頃、一度は避妊手術を考えたのですが、
セカンドオピニオンで訪れた病院で、
ぷりんチャンは内臓に脂肪が付き易い体質なので、
手術をすると更に脂肪が付き易くなるでしょう…。
と診断を受けた事から避妊手術はしないで生活してきました。

今回、10歳という高齢の為、若い頃より手術のリスクが高くなる事も考え、
決断していこうと思います。

また会う日まで(*^^)
諸事情により・・・


突然ですが、

ブログを閉鎖するコトになりました。


と言っても、

当兎ぷりんは、とっても元気ですので、

ご心配なくっ(^^♪♪











今まで、うさぎのぷりんを応援して頂き、


本当にありがとうございました。



Copyright © 2005 うさぎのぷりん. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。